だましあい

フットサルではだましあいが大事です。だますときは必ず本気で ゴールに近づくほど敵のマークは厳しくなり、ただ定り回っているだけではマークを振りほどくこともできす、当然パスももらえない。そこで、フェイクを入れて敵を惑わしそのスキにフリーになろう。常に敵が嫌がるいくつかの選択肢を迫るのがベストだ。フリーになる動きをひと通りマスターしておけば、パスをもらう回数が格段に増えるだけでなく、 新しい戦術を見たときにも、なぜ有効なのか理解しやすくなるはすです。早い段階か5戦術を練習しでも、チ ーム強化という点からはあまり得策 とはいえません。個人でフリーになる重要さやタイミングを覚える意昧 でも、チーム力が低い段階では、最小 限の決まりごとにとどめ、オフェン スした方がいいでしょう。そうして いくうちに「あの人がことにいるから自分はこっちに動こう」といった、昧 方の動きを見ての判断ができるよう になります。全員が昧方の動きを見 ながらプレーできるようになってからチーム全体の動きにかかりましょ う。