フットサル大会の戦局

フットサル大会では戦局は常に動いています。フリーになったがボールをキーブしている人がパスできる態勢にないなど、 自分にパスが来ないと判断したらすぐに移動しよう。ほかの場所に行けばさっきまで自分のいた場所がスペースとなり、そとにほかの昧方が飛び込むなど新たな攻撃チャンスが生まれる。動くときはボールマンの視界から消えるように動く。視界に残るように動くとパスを欲しがっていると思われ、最悪のタイミングでパスを出されてしまうととも。早い段階から戦術を練習しでも、チーム強化という点からはあまり得策 とはいえません。個人でフリーにな る重要さやタイミングを覚える意昧でも、チーム力が低い段階では、最小限の決まりごとにとどめ、オフェンスした方がいいでしょう。そうして いくうちに「あの人がことにいるから自分はこっちに動こう」といった、昧方の動きを見ての判断ができるよう になります。全員が昧方の動きを見 ながらプレーできるようになってからチーム全体の動きにかかりましょ う。その方が戦術の理解も上達も早 くなります。

おすすめサイト:神奈川・横浜のフットサル大会ならヴァンクールスポーツ!!